320万円多重債務者の日記!その7。ブラックリストって何ですか?

口コミ脳内雑記帳

プロフィール

口コミ

管理人:謎の業界人johnnykovich

実は、こちらのサイトは、伏木明様ご提供のテンプレートにて作られております。

謹んで、伏木様の商材をご紹介します

さらに、オススメの英語教材です

Sponsored Link

320万円多重債務者の日記!その7。ブラックリストって何ですか?

「さて、任意整理をすると、ブラックリストに載ります。

 ブラックリストに載ると、新たな借入がやり難くなったり、

 ローンが組みにくくなったり、カードが作り難くなったりします。
 (5〜7年間と言われています。詳しい話は後日)

 では、ブラックリストと何なのか?

 そもそもブラックリストなるリストが存在する訳ではありません。

 金融機関は、全情連テラネットCICCCB全銀協などの

 情報機関を通じて、顧客情報を共有しています。

 あなたが一度でも金融機関から

 借入(ローン、カード払いを含む)をすると、

 これらの情報機関に情報が記録されます。

 順調に返済が済めば、

 あなたの情報に特に記載はなされないのですが、

 3か月以上返済が滞った(「遅延」)り、

 契約書通りに支払いがなされなかった(「貸倒」)り、

 自己破産(「破産」)した場合、

 「金融事故」としてあなたの情報に記載されます。

 つまり、金融機関はあなたの情報を照会した時に、

 過去の「金融事故」の記録をみることになり、

 「お金を貸すのはやばい人」という判断をする訳です。

 だから、「お金を貸す、貸さない」というのは

 あくまで金融機関側の判断なので、

 ブラックリストに載ったからと言って、

 全くお金が借りられなくなるわけではありません。

 (ただし、その様な状態でもお金を貸す業者というのは、

  法律を無視して高利で貸すいわゆる闇金という業者が多いので、

  注意してください!)


 だから、これから任意整理をしようという私にも、

 Y社はお金を貸してくれるというわけで、

 ただし、当然Y社にもそれなりのメリットがある訳です。

 それは次回、お話します。」

(Mさんからのクチコミ)
Sponsored Link
人気ブログランキングへ

検索

最近の記事

サブコンテンツ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。