320万円多重債務者の日記!その5。任意整理の代償とは?

口コミ脳内雑記帳

プロフィール

口コミ

管理人:謎の業界人johnnykovich

実は、こちらのサイトは、伏木明様ご提供のテンプレートにて作られております。

謹んで、伏木様の商材をご紹介します

さらに、オススメの英語教材です

Sponsored Link

320万円多重債務者の日記!その5。任意整理の代償とは?

「さて、これでめでたく(?)

 私の借金は整理される運びとなった訳ですが、

 当然それについては代償がある訳で。

 『任意整理を行った金融会社からは、

  今後一切、借入を行うことはできません。

  また、向こう7年間はブラックリストに載って、

  借金やローンを組むことはできなくなります。

  よろしいですね?』

 まあ、こうなったら仕方無い。

 向こう7年、ローンが組めないことは我慢しましょう。

 (この期間には諸説あり、5年とも言われている)

 さらに、任意整理の手続き中、裁判の必要が生じたら、

 裁判費用はわたし持ち。

 さらにさらに、

 任意整理の結果、お金が戻ってくる場合、(ケースによるが)

 その2割は成功報酬として弁護士が持っていく。

 …

 なんにせよ、弁護士費用16万8千円を払ったら、

 4か月は支払いしなくていい、

 いわばモラトリアムな訳で。

 さらに、任意整理の結果次第では、

 月の支払いが大幅に軽減されるらしい。

 最悪、200万円の借金が残ったとしても、

 50回払いで月4万円。

 今までは月8万円近く払ってた訳で、

 (完全に自転車操業でしたが)

 それならなんとか月5万円の小遣いでキャッシュフローはプラス。

 しかし、月1万円ですごさなければならないが…。

 さらに、Y社と交わした約束事もあって…。

 その辺の詳しい話は、また後日。

 なんにせよ、

 支払いに追われる日々から一時的にせよ解放されて、

 ちょっとホッとしたというか…(涙)」

さて、Mさんの任意整理の結果とは!?

(Mさんからのクチコミ)
Sponsored Link
人気ブログランキングへ

検索

最近の記事

サブコンテンツ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。