320万円多重債務者の日記!その3。ある意味借金取りより怖い!?

口コミ脳内雑記帳

プロフィール

口コミ

管理人:謎の業界人johnnykovich

実は、こちらのサイトは、伏木明様ご提供のテンプレートにて作られております。

謹んで、伏木様の商材をご紹介します

さらに、オススメの英語教材です

Sponsored Link

320万円多重債務者の日記!その3。ある意味借金取りより怖い!?

早速、Mさんのお話です。

「で、紹介されたのがS弁護士事務所

 まずは債権の詳細を記入させられます。

 どの会社から、いつから、最初は幾らくらいから…

 ということを求められるのです。

 クレジット会社のカードをたよりに記入していきますが、

 なにせ古い話ばかり。

 初回の契約日が明細に記載されている会社ならよいのですが、

 そうで無い会社ですら、

 『最初に借りたのは、暑かった日ですか?寒かった日ですか?』

 と、何か手掛かりを作って記憶のブランクを埋めようとします。

 次に、身上書

 自らの住所氏名はもちろん、

 つながりを持つ親族全ての情報を求められます。
 (だからと言って、その親族に連絡が行くようなことはないのですが)
 
 さて、その書類の中に、生活収支の明細を記入するところがありました。

 月々、いくら収入があって何に幾ら使っているかを記入する訳ですが、

 ちょっとここで、いらぬ欲目が…

 『今、収支ギリギリで生活してくれるという風に書けば、

  同情して、債権の整理に積極的になってくれるのでは?』

 そんな事考えちゃって、

 ちょっと支出を多めに書いちゃったんですね。

 これが間違いの元。

 それまで対応していたのは

 アルバイトに毛が生えた様な巨乳のお姉ちゃん。

 でも、
 
 書類提出した後に現れたのは、

 目の周りをシャドウで黒く縁取った

 小柄ながら眼力の鋭いお姉ちゃん(でも、俺よりはるかに若い!)

 そのお姉ちゃん曰く

 『この収支だと、

  弁護士費用を払う余裕はありませんよね。

  私どももボランティアではありませんから、

  費用を頂けるという約束が無いと、

  お受けする訳にはいきませんよね』

 (ちなみに、債権整理は1件4万円、4件なら税込16万8000円。)

 と、もの凄い形相でにらまれながら言われました。

 このお姉ちゃん、もの凄く、こ、こ、怖い!

 めちゃめちゃビビりました!…」

さて、Mさんどうなるのか!?

続きは次回!

(Oさんからのクチコミ)
Sponsored Link
人気ブログランキングへ

検索

最近の記事

サブコンテンツ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。