320万多重債務者の日記!その2。悔い改めざるを得ない状況!?

口コミ脳内雑記帳

プロフィール

口コミ

管理人:謎の業界人johnnykovich

実は、こちらのサイトは、伏木明様ご提供のテンプレートにて作られております。

謹んで、伏木様の商材をご紹介します

さらに、オススメの英語教材です

Sponsored Link

320万多重債務者の日記!その2。悔い改めざるを得ない状況!?

さて、今日のMさん、どうなったかと言うと…

「今朝、Y社の担当さんから電話あったんですよ。

 『ご融資させていただく方向で…

 キタ〜!首の皮一枚つながった!

 しかし、その後の担当の言葉が生活を一変させることに?

 『ところで、Mさんは各社との取引年数が長いですね。

  債務整理を考えたことはございませんか?』

 確かに、長い会社は10年くらい、短くても7年くらいか?

 聞けば、

 年利18%を越えて支払った利子は、

 「過払い金」として返還されることもあるようで、

 (この辺の詳しいことは追々話します)

 取引が長い場合、利子を払いすぎている場合があるので、

 その分で借金が減額

 最高の場合借金ゼロになる上にお金が返ってくることもあると。

 ふん、それはいいじゃないか。

 借金がちゃらになった上に、金が返ってくるかもしれないなんて。

 まあ、そう旨くは事は運ばんだろうが、

 その話、乗った!

 『では、当社の顧問弁護士債務整理の方向で相談してみませんか』と、

 何て夢のような話だ。

 と、紹介された弁護士事務所に喜び勇んでかけつけた訳ですよ。

 はい、そんな旨い話があるはずがありません。

 これで今日から生活が一変しました。

 ある意味で恐怖体験?

 どんなことがあったか…

 また次回お話します。」

何があったの!?

ワクテカしながら次号を待て!

(Oさんからのクチコミ)

 
Sponsored Link
人気ブログランキングへ

検索

最近の記事

サブコンテンツ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。