生命保険の価格破壊!?保険料も激安の時代!

口コミ脳内雑記帳

プロフィール

口コミ

管理人:謎の業界人johnnykovich

実は、こちらのサイトは、伏木明様ご提供のテンプレートにて作られております。

謹んで、伏木様の商材をご紹介します

さらに、オススメの英語教材です

Sponsored Link

生命保険の価格破壊!?保険料も激安の時代!

生命保険価格破壊とも言える激安商品が登場してます。

人生設計において、

生命保険は家の購入に次いで比重が高いもの。

でも、できれば月々の支払いは安く済ませたいと思うのが人情。

そもそも、保険会社によって保険料が違うのはなぜなのか?

実は、保険料とは

  • 死んだ時や病気になった時に支払われる「純保険料」と


  • 保険会社の手数料や経費として払う「付加保険料」の


  • 合計です。

    で、このうち「純保険料」は

    過去に無くなった人のデータ(生命表)を基にして算出されているので、

    会社によって変わることはありません。

    ということは、保険料の違いは「付加保険料」の差ということになります。

    つまり、保険会社が大企業だったり、より儲けようとしていたりすると、

    保険料が高くなるというわけ。

    ところが、これら保険料の内訳は今まで公表されませんでした。

    内訳をばらすと、保険会社がどれだけ儲けているかが判ってしまい、

    価格競争が起こり、自分たちの首を絞めることになる…

    ところが、こんなタブーを破る会社が登場しました。

    ライフネット生命

    ネットで加入する生命保険会社なんですが、

    こちらのHPでは

    保険料の内訳公開してしまっています。

    これによって、他の保険会社

    どれくらい手数料を取っているかが判ってしまったのです。

    さあ、業界に大きな一石を投じたライフネット生命

    これから生命保険価格破壊が生まれるか!?

    (Aさんからの口コミ)


    Sponsored Link
    人気ブログランキングへ

    検索

    最近の記事

    サブコンテンツ

    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。