自動車事故で路上公共物を破損!一体いくらかかる?

口コミ脳内雑記帳

プロフィール

口コミ

管理人:謎の業界人johnnykovich

実は、こちらのサイトは、伏木明様ご提供のテンプレートにて作られております。

謹んで、伏木様の商材をご紹介します

さらに、オススメの英語教材です

Sponsored Link

自動車事故で路上公共物を破損!一体いくらかかる?

自動車事故の経験はありますか?

誰かが言ってました

免許を取ったなら人は誰でも大なり小なり事故を起こす」

これが、他の車や歩行者相手なら笑いごとじゃ済みませんが、

ガードレールなんかにぶつけた時は思わず

「不幸中の幸い」と思ってしまうもの。

かくいう私も標識にぶつけたことがあります。

これが、自家用車だったら

事故経験ありとして保険料が上がってしまうのですが、

さらなる幸い(?)としてレンタカーだったために

レンタカーを借りる時の保険で賄うことができました。

ただし、レンタカーに傷がついてしまった為に2万円払いましたが…。

(これはどのレンタカー会社も同様で、車を修理する間収益が出ないため、その損失の穴埋めとして2万円払うようです

さて、もしも保険に加入せずに自動車事故を起こして

路上公共物を壊すといくら払うのか?

建設物価調査会の「建設物価」なる資料で調べてみると

  • 交通標識 …約6000円


  • ガードレール(1m)…約1万円


  • マンホールの蓋 …約6万円


  • 街路樹・街頭 …約60万円


  • 信号機 …約1000万円


  • 工事費、交換の際の人件費なども含めると

    こんな値段になってしまうんだとか。

    確かに信号は道路の安全運航に支障がでるからなあ…

    みなさん、くれぐれも保険への加入は忘れずに。

    もしもの時は信号機だけはよけて、せめて道路標識にぶつけましょう!?

    (Mさん談)


    Sponsored Link
    人気ブログランキングへ

    検索

    最近の記事

    サブコンテンツ

    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。