「20世紀少年 第2章 最後の希望」カンナ役・平愛梨は苦節9年の苦労人

口コミ脳内雑記帳

プロフィール

口コミ

管理人:謎の業界人johnnykovich

実は、こちらのサイトは、伏木明様ご提供のテンプレートにて作られております。

謹んで、伏木様の商材をご紹介します

さらに、オススメの英語教材です

Sponsored Link

「20世紀少年 第2章 最後の希望」カンナ役・平愛梨は苦節9年の苦労人

さて連日大入り満員の

20世紀少年 第2章 最後の希望

主人公のカンナを演じる平愛梨に注目が集まってますが、

平愛梨ちゃん、全くの新人だと思っている人もいるかも知れませんが、

99年に映画「ドリームメーカー」でデビュー。

24歳ながらすでにキャリア9年という苦労人なんです。

ドリームメーカー」でデビューしたあと

CDも出しましたがヒットせず。

で、グラビアアイドル平愛梨としてDVDを出したり…



ドラマの端役で頑張ってみたり



それでも鳴かず飛ばす…

今回「20世紀少年」のカンナ役オーディションに落ちたら

引退するつもりだったという平愛梨ちゃん…

20世紀少年」の舞台あいさつにはお母さんもかけつけ、

スクリーンの我が娘を見て大泣きしてたんだとか。

いい話ですなぁ…(ToT)

ようやく掴んだ大役。

平愛梨ちゃんには

これを機に大女優への道を歩んでもらいたいですね。

(Tさん談)
Sponsored Link
人気ブログランキングへ

検索

最近の記事

サブコンテンツ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。