出産育児一時金 42万円のカラクリ?

口コミ脳内雑記帳

プロフィール

口コミ

管理人:謎の業界人johnnykovich

実は、こちらのサイトは、伏木明様ご提供のテンプレートにて作られております。

謹んで、伏木様の商材をご紹介します

さらに、オススメの英語教材です

Sponsored Link

出産育児一時金 42万円のカラクリ?

さてさて、以前書きました出産育児一時金の話

ちょっと調べてみたら、増額のカラクリが見えて来ました。

今年一月から出産育児一時金が35万円から38万円にアップしましたが、

この3万円、産科医療補償責任保険契約の保険料なんです。

これは、生まれた子が脳性マヒになった場合、
(あまり考えたくないですけど)

補償金が支払われる制度なんですが、

この為の保険料を親が払うという形になっており、

その分を国が負担しましょうという…
(医療機関がこの保険に加入してない場合もあり、その場合は35万円だそうです。)

ちょっとややこしいですが、

出産の為に支払う金額が3万円増えたので、

その分出産育児一時金も増やしましょうということ。

つまり、差し引きゼロなんですな。

な〜んだ。

さらに、42万円となるのは

今年10月から2011年3月までの出産が対象」となってますので、

8月出産予定のうちの子は結局実質35万円ということですな。

な〜んだ。

ちなみに、

事前申請しておけば、出産育児一時金医療機関に支払われ、

出産費用にそのまま当てることができます。

手続き社会保険事務所か会社の総務部で)

事前にお金が用意できない場合便利ですね。

でも、出産後2年までなら事後でも申請できるそうですよ。

それよりも!気になるのは

先日成立した第2次補正予算案

それによると…

妊婦検診が14回まで無料になるとか!

次はこの件について調べます。

(Sさん談)
Sponsored Link
人気ブログランキングへ

検索

最近の記事

サブコンテンツ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。