朝青龍優勝の影にモンゴルの秘薬?

口コミ脳内雑記帳

プロフィール

口コミ

管理人:謎の業界人johnnykovich

実は、こちらのサイトは、伏木明様ご提供のテンプレートにて作られております。

謹んで、伏木様の商材をご紹介します

さらに、オススメの英語教材です

Sponsored Link

朝青龍優勝の影にモンゴルの秘薬?

ホイログってのが話題になってますな。

朝青龍はこのホイログから作った秘薬で優勝したとか。

いったい、ホイログってなんぞや!?

なんでも、ホイログってのはモンゴルでも捕獲が制限されるほどの貴重ななんだとか、

雷鳥のような飛べない鳥で、この鳥の肉が滋養強壮に効くとのこと。

実は、モンゴルという国は古来、動物の血肉や骨、皮を

病気や怪我の治療に用いてきました。

例えば

  • 馬の肉の煮汁に足をつけると高血圧が治る


  • ノロジカ(鹿?)の血を飲むと肝硬変に効く


  • 骨折したらラクダの皮で湿布する


  • などなど

    これらは東洋チベット医学と呼ばれ、

    ラマと呼ばれる医師が処方しているそうです。

    でも、チベット医学でホイログの肉は怪我の治療に用いるといわれるもの。

    滋養強壮ではなく、単に朝青龍の肘の怪我を治療しただけなのでは?

    とすると、朝青龍優勝はやっぱり実力?


    さて、このホイログ

    日本で手に入らないかと探しましたが…難しいようですね。

    なんたって保護鳥だもんね。

    (Hさん談)

    Sponsored Link
    人気ブログランキングへ

    検索

    最近の記事

    サブコンテンツ

    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。