オバマ演説は最強の英語教材!?

口コミ脳内雑記帳

プロフィール

口コミ

管理人:謎の業界人johnnykovich

実は、こちらのサイトは、伏木明様ご提供のテンプレートにて作られております。

謹んで、伏木様の商材をご紹介します

さらに、オススメの英語教材です

Sponsored Link

オバマ演説は最強の英語教材!?

遂にオバマさんアメリカ大統領になりましたな。

さて英会話独学で習得せんと、日々励んでいる私です。

ある日、何の気なしにニュースを聞いていると

まだ英会話を学び始めたばかりの私のに、

くっきりはっきり単語聞き取れる、実に分かりやすい英語が飛び込んでまいりました。

バラク・オバマ(当時大統領候補)の演説だったんです。

それがベストセラーになったこちら


もちろん、聞き取れたとしてもまだ単語力不足で細かい意味までは分かりませんでしたが、

何について話しているかぐらいはわかる。

今までこんなことなかったのに、

なぜオバマ氏の演説だけ聞き取れたのか。

私が思うにこういうことでは?

  • アメリカという国は移民の国。人種も様々、教育水準も様々。


  • 皆が皆、日本人が日本語を操るほどに英語を聞き取れる訳ではない。


  • ところが、そういう人たちの中にも選挙権を持っている人がいる。


  • そんな人たちにも訴えかける為には、

    はっきりくっきり判りやすい英語を使って演説しなければ響かない。


  • だから、オバマ氏は私の耳にも届くほどに分かりやすい英語を話しているのではないのか?

    演説の中身に注目しがちですが、

    こんな所にオバマ氏が大統領に選ばれた理由があるのでは?

    で、当然これも買っちゃいました。

    (Eさん談)
    Sponsored Link
    人気ブログランキングへ

    検索

    最近の記事

    サブコンテンツ

    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。