自動車保険会社の意外な利用法?

口コミ脳内雑記帳

プロフィール

口コミ

管理人:謎の業界人johnnykovich

実は、こちらのサイトは、伏木明様ご提供のテンプレートにて作られております。

謹んで、伏木様の商材をご紹介します

さらに、オススメの英語教材です

Sponsored Link

自動車保険会社の意外な利用法?

かつてこんなことがありました。

駐車場から出てきた自動車と、自転車に乗ってた私がドッカーン!(>_<)
幸い私はすり傷ですんだものの、自転車は大破!

怪我はたいしたことなかったので、相手の連絡先を聞いてその場は解散。

当然、自転車は相手が弁償してくれるものと思ってたのですが…。

後日電話があって、

「車の傷の板金修理代を払え」

な、なにぃー!\(゜ロ\)(/ロ゜)/

あげくは向こうの加入自動車保険の担当者が出てきて、

「状況から見て過失の割合は7(相手):3(私)だが、

自転車より板金修理代が高いので差額を払え」とのたまう。

な、な、なにぃー!

こっちは相手を信用して、警察にも通報せず
(これがいけないと後日わかるのですが)

穏便にすませようと思っていたのに…

うーん、どうしたものか…

そこで、私の加入している自動車保険の担当者に相談してみました。

で、アドバイス

「まず、警察に知らせて現場検証。そして、病院に行って診断書をもらえ」

こうして、

「こちらに身体的損害が出た事故」であるとして立件することで、

保険会社同士での話し合いが可能になるというんです。

その結果…

当方の保険屋さん、日本興○損保の担当、優秀!

見事治療費と自転車の修理費、さらに見舞金をゲットできました。

自分の車で事故を起こしたわけじゃなくても、

保険屋さんは助けてくれるんですね。


あ、これは保険会社加入保険の種類によるでしょうから、

保険会社によく確認してくださいね。

(Sさん談)
Sponsored Link
人気ブログランキングへ

検索

最近の記事

サブコンテンツ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。